Chapter-1 乳腺の腫瘤性病変
頸動脈の解剖とエコー像

乳腺には多くの種類の病気ができる。

乳腺症:嚢胞、硬化性腺症、乳管上皮の過形成、線維腺腫様過形成など

良性腫瘍:繊維腺腫、葉状腫瘍、乳管内乳頭腫など
悪性腫瘍:非浸潤性膵管癌、浸潤性乳管癌、小葉癌、肉腫など


乳腺超音波診断は、腫瘤性病変と非腫瘤性病変に分けて考えることができる。
乳腺の腫瘤性病変とは、周囲組織とは異なった成分が塊を成していると考えられる占拠性病変をいう。ただし、これはあくまでも超音波画像診断上の定義である。


CHAPTER1では、乳腺の腫瘤性病変について解説する。

企画・制作:超音波検査法フォーラム
協賛:株式会社日立製作所