肝左葉の裏面に沿って,数珠状の脈管像がみられる.拡張・蛇行した左胃静脈〜食道静脈叢の断面である.健常者では血流は求肝性だが,肝硬変では門脈圧の亢進に伴い遠肝性となる場合がある.

 

脾臓は腫大,脾静脈も拡張している.脾門部から正中側へ向かう 拡張蛇行した血管は脾腎シャントである.脾腎シャントの形成さ れた症例では,左腎静脈に拡張の見られることが多い.


企画・制作:超音波検査法フォーラム
協賛:株式会社日立製作所