Chapter-1 基本断面をマスターする
心窩部

心窩部四腔断面像


心嚢液貯留量の判定や心膜の癒着、心房中隔欠損症の観察に適する。

スキャニング
探触子の目印を左脇腹に向けるように心窩部に置き、ビームを被検者の左肩を向けるように傾けると得られる。

各部の名称

心窩部矢状断面像


右房から下大静脈が描出され、右房圧は下大静脈径や呼吸性変動の有無から推定される。

スキャニング
探触子を縦方向に剣状突起の真下に置き、披検者の右側へスライドさせると得られる。

各部の名称

企画・制作:超音波検査法フォーラム
協賛:株式会社日立製作所