Chapter-1 肝細胞癌
治療後の腫瘍結節
治療後の腫瘍結節

治療後の腫瘍結節


ラジオ波焼灼術前後の超音波像である。治療により壊死となり縮小した部分と焼灼範囲外となり治療前と変化のない残存部分が見られる。
本例は追加治療を行った。

残存部分

企画・制作:超音波検査法フォーラム
協賛:株式会社日立製作所