Chapter-4 胆道閉塞
肝内胆管拡張(両側)
胆管の二次性炎症

胆管の二次性炎症


膵炎の患者が黄疸を発症したため超音波を施行。両葉の肝内胆管に拡張あり。胆嚢は虚脱気味で、肝外胆管の壁が肥厚し内腔が潰れている(矢印)。炎症の胆管への波及と考えられた。


肝外胆管
上部胆管癌

上部胆管癌


胆道系酵素の上昇があり超音波で精査した症例。肝門部の胆管内に、充実性構造を認め、パワードプラで内部に血流シグナルがある。胆管内に隆起状に広がる腫瘍であった。


企画・制作:超音波検査法フォーラム
協賛:株式会社日立製作所