Chapter-5 肝膿瘍
肝辺縁部の膿瘍
肝周囲膿瘍

肝周囲膿瘍


大腸手術後8ヶ月のスクリーニングで、肝臓と右腎の間に混合性エコーの円形腫瘤とそれに連続する細長い領域がある。いずれも肝臓との境界は明瞭である。

膿瘍
肝被膜下膿瘍

肝被膜下膿瘍


胆嚢炎を起こしたガス産生菌が肝被膜下に膿瘍を形成したものと考えられた。肝周囲に被膜に包まれた類円形低エコー領域があり、内部にガスエコーが観察される。

ガスエコー

企画・制作:超音波検査法フォーラム
協賛:株式会社日立製作所