皮様嚢胞腫(嚢胞性奇形種)やチョコレート嚢腫(内膜症性嚢胞)はときどき遭遇する所見である。それぞれの画像の特徴を覚えておくとよい。

皮様嚢胞腫は成熟嚢胞性奇形腫とも呼ばれる.
皮膚,毛髪,歯牙,骨,消化管上皮などで形成され,内容は水溶液と脂肪である.
各要素は症例ごとにさまざまな配分で,多彩な像を呈する.

 

子宮の右横の直径5cmの腫瘤は,内部エコーを有し充実性のようだが,後方エコーの増強などから嚢胞と判断できる.
右卵巣に生じた内膜症性嚢胞で,内容液は血液に由来する.


企画・制作:超音波検査法フォーラム
協賛:株式会社日立製作所